[ TinyScan Pro ] 書類を撮影して、PDF に変換し保存する iPhone アプリを試してみましたよ〜。

スポンサードリンク

学校で貰ってくる A4 プリント書類などを撮影して、PDF に変換し、Dropbox などに保存できる [ TinyScan Pro ] という iPhone アプリを試してみました。

[ TinyScan ] の使い方

tinyscan-01

▲ 起動直後の画面。左下のカメラアイコンをクリックして開始します。

tinyscan-02

▲ 机の上においた A4 書類を撮影します。

tinyscan-03

▲ 撮影後、自動的に書類の境界線を認識してくれます。軽く感動w

tinyscan-04

▲ 後から、書類のサイズを変更できます。

tinyscan-05

▲ 結果は、こんな感じです。

tinyscan-06

▲ 写真・白黒・グレースケールの中から書類のタイプを選択出来ます。

tinyscan-07

▲ 明るさとコントラストも変更可能です。

tinyscan-08

▲ ドキュメントに名前を付ける。

tinyscan-09

▲ 各サービスに、連携しています。

tinyscan-10

▲ Dropbox との連携許可はこんな感じで簡単。

tinyscan-11

▲ アップロード中。

雑感

今後、iPhone のカメラ性能がアップすれば問題ないと思いますが、今回試した iPhone 5 だと、解像度が少し足らない気がしました。

小さい文字だと、判読が難しそうです。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。