人気のテキストエディタ [ Sublime Text 2 ] を試してみた。

スポンサードリンク

Windows で、タブが使える良いテキストエディタが無いか探していた所、Sublime Text と言うテキストエディタがあったので試してみました。

sublimetext-1

結論から言うと、すごく ( ・∀・)イイ!!

※ ダウンロードは無料ですが、継続して使う場合はシェアウェアとなります。

やった事

取り急ぎ、やった事をメモ。

初期設定とか

次の記事を参考にしながら、いろいろ設定してみました。

結果、こんな感じになりました。

// "font_face": "MS ゴシック",         // フォント
"font_face": "Ricty Diminished Regular", // フォント
"font_size": 9, // フォントサイズ
"line_padding_top": 3, // 行間
"line_padding_bottom": 2, // 行間
"tab_size": 4, // タブサイズ
"trim_trailing_white_space_on_save": true, //空白の削除
"draw_white_space": "all", //タブやスペースなどの不過視文字を表示(お好みで)
"highlight_line":true, //現在の選択行をハイライト表示(お好みで)
"caret_style": "wide", // カーソルのスタイル
"hot_exit": false, // アプリ終了時の保存確認
"margin": 0, // 行番号までのマージン
"draw_indent_guides": true, // インデントの縦線を表示
"indent_guide_options": ["draw_active"], // 今いるインデントだけ縦線を表示
"word_wrap": true //自動改行

フォントを [ Ricty Diminished ] にした

使用可能な漢字グリフの数が少ないんですが、ダウンロードするだけで導入が簡単な プログラミング用フォント Ricty Diminished を導入してみました。

読みやすい!

日本語インライン入力を出来るようにした

Windows 版の Sublime Text 2 は、日本語のインライン入力ができなかったようですが、次の記事を参考に設定しました。

コマンドパレットで、コマンドをサッと呼び出してみた

Cmd + Shift + P で、コマンドパレットという物を呼び出せます。

sublimetext-2

▲ ミニマップの表示非表示切り替え

sublimetext-3

▲ シンタックスハイライトを PHP にする。

やりたい事・調べてみる事

  • Markdown の URL ってリンクできんかな?
  • Markdown のカラーリングを変更したい。
  • 検索機能を試してみたい。
  • mi のツールみたいな機能はあるのかな?

しばらく使ってみた感想

  • 動作が軽いな~。
  • Windows 版も Mac 版も Linux 版もひとつのライセンスで使えるのが便利。
  • Command + 数字でタブの切替ができる。
  • 今まで、Windows 環境では TeraPad を使い、Mac 環境の時は mi を使ってたんですが乗り換えようと思います。

今回、試してみた環境

  • Sublime Text 2.0.1 x64
  • Windows 7 Home Premium 64bit

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。