[ Placeholder ] 矩形のサイズが自動的に表示され、ワイヤーフレーム作成に便利な Fireworks 拡張機能

スポンサードリンク

矩形のサイズが自動的に表示され、ワイヤーフレーム作成に便利な Fireworks 拡張機能 [ Placeholder ] をインストールして使ってみました。

placeholder-01

Placeholder 公式ページ

Placeholder 拡張機能のインストール方法

Placeholder 拡張機能のインストール方法は、次の通り。

  1. Placeholder 公式ページ から [ Placeholder-032.mxp ] をダウンロード。
  2. Windows Vista や Windows 7 の場合は、[ Adobe Extension Manager CS5.exe ] アイコンを右クリックして、[ 管理者として実行… ] をクリック。
  3. [ ファイル ] → [ 拡張機能をインストール ] を選択。
  4. 先ほど、ダウンロードしておいた [ Placeholder-032.mxp ] を選択。

これでインストール完了!

Placeholder 拡張機能の使い方

placeholder-02

▲ ツールバーから [ Placeholder tool ] を選択して描画。

placeholder-03

▲ 描画したオブジェクトを選択し、真ん中の丸をクリックするとプロパティが開きます。

placeholder-04

▲ 線や文字の色は、ダイレクト選択ツールで選択すれば変更できます。

今回、試してみた環境

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。