高額請求になる前に! 子供が触る iPhone / iPad に機能制限を設定する

スポンサードリンク

うちの家では、子供も iPhone / iPad で遊んでいたりするので、勝手にアプリを購入されたりする事がないように機能制限を設定してみました。

App Store のパスワードは毎回入力するようにする

App Store の場合、初期設定では、パスワードを一度入力すると、15 分間はパスワードの再入力なしで、アプリが買えてしまいます。

子供に頼まれてアプリ買った後、子供が誤って別のアプリを購入してしまうかも知れません。 と言う事で、App Store のパスワードは毎回入力する設定に変更します。

[ 設定 ] → [ 一般 ] → [ 機能制限 ] から [ パスワードを要求 ] を選び、[ 即時 ] に変更します。

Seigen

▲ こんな感じ。

ついでに、次の機能も制限しました。

  • App 内からの購入を禁止。
  • Game Center も使っていなのでオフにする。
  • 勝手にアプリを消されないように、[ App の削除 ] もオフにする。

雑感

例えば、[ メール ] アプリのみとか、特定のアプリを見えなくするとかは設定出来ないみたい。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。