[ jQuery ] 外部サイトへのリンクを別ウインドウで開くサンプル

スポンサードリンク

外部サイトへのリンクを別ウインドウで開くべく、a 要素に target="_blank" と言う属性値を書いたりしますが、

別ウィンドウで開くかどうかはユーザーの判断に任せるべきで、製作者が勝手に決めるべきことではない。

と言う記事をどこかのブログで読んでから、外部サイトを別ウィンドウで開くのは悪だと思ってました。 なんですが、今後、個人的なサイトの場合、次の理由から外部サイトは別ウインドウで開くようにしようと思います。

外部サイトへのリンクは別ウインドウで開く理由

以下、全て私の個人的な見解です。

  • リンクをクリックする時に、リンク先が外部サイトかなんて気にしていない。
  • 閲覧中のページは重要なので、リンク先は別ウインドウで開こうか?などと普段は考えない。
  • 別ウィンドウで開いておかないと、前に開いていたページの事を忘れてしまい、私のブログを通りすぎてしまう。
  • そもそも、Markdown 記法で記事を書いているので、target="_blank" とか書けない。

外部サイトは別ウインドウで開くサンプルコード

http:// で始まるけど、現在のホストネームじゃ無いリンクにターゲット属性を付与しています。

<script language="JavaScript">
$(document).ready( function () {
    $("a[href^='http']:not([href*='" + location.hostname + "'])").attr('target', '_blank');
})
</script>

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。