[ a-blog cms ] CPI シェアードプラン ACE01 サーバ内で、マルチドメインを追加して引っ越した #ablogcms

↓この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

CPI シェアードプラン ACE01 サーバ内で、マルチドメインを追加して a-blog cms を引っ越しました。 色々試して何とかインストールできましたので、メモしておきます。

スポンサーリンク

引っ越しの概要・経緯

  1. サーバー契約時、簡単インストーラーにて a-blog cms をインストール。
  2. その後、マルチドメインを追加して、そちらに引っ越す事に。
  3. 追加したマルチドメインでは、a-blog cms 簡単インストーラーが提供されないので手動でインストール。
  4. a-blog cms 公式マニュアル通りにやっても、うまくいかない。

こんな感じです。

今回の環境

  • CPI シェアードプラン ACE01
  • a-blog cms 1.4.2

引っ越し先のサーバに新しい a-blog cms をインストールする

a-blog cms を公式サイトからダウンロードする。

新サーバにダウンロードしたファイルをアップロードする。

旧サーバの a-blog cms 簡単インストール時に生成された次のファイルを新サーバにコピーする。

  • /ioncube ( フォルダ )
  • /ioncube_fre_8_x86-64 ( フォルダ )
  • /.htaccess
  • /php.ini

次のふたつのファイルにある旧ユーザー名部分を、新しいユーザー名に書き換える。 それぞれにファイルに一箇所ずつあります。

  • /.htaccess ( ファイル上部の suPHP_ConfigPath 部分 )
  • /php.ini ( ファイル末尾の zend_extension 部分 )

後は、新規インストール を参考に a-blog cms をインストールします。

ちなみに、データベースサーバー名は、localhost で設定します。

新サーバの設定を削除する

記事などの ID が重複するといけないので、次の設定を管理画面から削除しました。

  • エントリーを全て削除する。
  • カテゴリーを全て削除する。
  • モジュール ID を全て削除する。

手動で破棄しなくても、インポート時に既存データを破棄できるオプションがあったので必要ないかも知れません。

旧サーバからデータを抜き出す

下記ページの手順どおり進めます。

a-blog cms のデータをエクスポートする | システムの運用 | サポート・マニュアル | a-blog cms – Web制作者のためのCMS

新サーバにデータを移行する

下記ページの手順どおり進めます。

a-blog cmsのデータをインポートする | システムの運用 | サポート・マニュアル | a-blog cms – Web制作者のためのCMS

以上で移行は完了です。

雑感

  • ログアウトするとトップページが 404 になって焦ったけど、ブログ詳細の公開ステータスを切り替えると表示されるようになった。
  • 移行の際に、カテゴリ ID が変わってしまったんだが、モジュール ID 等に書いてあったカテゴリ ID も変更され、正常に動くようになっていた。
スポンサーリンク

↓この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

↓ブログをフォローすると更新情報が届きます。

スポンサーリンク