写真と動画の管理方法 ( Picasa 篇 )

スポンサードリンク

自分で撮影した写真と動画の管理を Picasa に一本化しようと考えている途中のメモ。

Picasa ウェブアルバムの容量が無制限になった!

2011 年 7 月の Picasa ウェブアルバムと Google+ の統合 により、長辺が 2,048 ピクセル以内の画像と、長さが 15 分以内の動画は容量無制限でアップロード出来るようなりました!

Picasa

今まで撮影した手持ちの写真を全て Picasa ウェブアルバムに預けようかと思うんですが、心配事が何点か…。

  • ずっと無料なのかな?
  • サービスのトラブルで消えたりしないかな?
  • ローカル環境にバックアップを取っておいた方が良いのかな?
  • Exif とか位置情報とか大丈夫?
  • Android 端末だと Google+ の限定公開アルバムに写真や動画をアップロードできるみたい。良いなー!

長辺が 2,048 ピクセル以上の画像は、Google+ の写真画面からアップロードすれば、長辺 2,048 ピクセルにリサイズしてくれるので便利。 Picasa ウェブアルバム画面でアップロードした場合はリサイズされないみたい。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

アップロードできる容量の制限など

Picasa ウェブアルバムにアップロードできる写真や動画には、次のような制限があります。

写真の最大サイズ
各画像のサイズは 20 MB 以下、50 メガピクセル以下にする必要があります。
動画の最大サイズ
アップロードする各動画のサイズは 1 GB 以下にする必要があります。
ウェブ アルバムの最大数
20,000 点
ウェブ アルバム当たりの写真と動画の最大数
1,000 点
保存容量の合計
Picasa ウェブでは写真と動画用に 1 GB の保存容量を提供しています。特定のサイズに満たないファイルは、無料の保存容量にはカウントされません。

参考 : アカウントへのアップロードの制限 – Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ

自宅のマシンにデータを集約する

過去の携帯電話で撮影した写真や、モバイル用 MBP に保存していた写真は、自宅 Windows マシンに集約する。

Picasa フォルダ内に [ 2011-11 ] みたいな月別のフォルダを作成し格納する。

Picasa ウェブアルバムにアップロードする

どこでも写真を見られるようにする為とバックアップの為、Picasa ウェブアルバム似全ての写真と動画をアップロードする。

Picasa の機能で、アルバムごと同期できる機能があるので利用する。 アップロード時、自動的で 1,600 ピクセルにリサイズしてからアップロードする機能を使う。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。