[ Synergy ] 英語キーボードの刻印通りに入力できない問題の解決法

スポンサードリンク

英語キーボードを接続した Windows サーバから、日本語キーボードを搭載した MacBook クライアントを操作中に、英語キーボードの刻印通りに入力できない問題が発生。

どうやら Synergy 経由の入力が日本語キーボードの配列で認識されている模様。

HHKB

↑ [ Shift + 2 ] でダブルコーテーションが入力されてしまう! キーボード汚くてスミマセン…。

解決方法

解決方法を調べてみた所、次の記事が参考になりました。

上記の方法で、英語・日本語キーボードとも刻印通りに入力できるようになりました。

ちなみに…

今回インストールしたファイルは、Ukelele と言うソフトでキーボード配列のファイルを作成しているみたい。

ちなみに、Synergy 経由の入力は KeyRemap4MacBook で変更できませんでした。

今回試してみた環境

Synergy サーバ

  • Windows Vista
  • Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列

Synergy クライアント

  • MacBook Pro
  • 標準の日本語キーボード

ToDo

  • 英語キーボードで、Google 日本語入力の全角モードの場合、^: が直接半角で入力されてしまうのを修正したい。
    • [ ころん ] と打てば変換できるので、とりあえずしのぐ。
  • 分かりやすいアイコンに変更したい。
    • Ukelele に付属していた適当なアイコンを使うようにした。
  • クラムシェルモード で使う?

関係者の皆様、ありがとうございます。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。