[ Twitter Tools ] 一日分のつぶやきをまとめてブログに投稿する WordPress のプラグイン

スポンサードリンク

Twitter への投稿を一日分まとめて、WordPress の記事として投稿する事ができる Twitter Tools と言う WordPress のプラグインを試してみました。 Twitter Tools には、これだけじゃなく他にも機能があります。

Twitter でのツイートを一日分まとめて、WordPress で運営中のブログに投稿できると簡単にライフログ ( 起床時間・昼食の内容なんか ) 出来るんじゃないかと思ってやってみた。 そもそも、Twitter のログって、Twitter のサーバに全部保存されてんのかな?

インストール・導入方法

  1. Twitter Tools からプラグインをダウンロード
  2. 解凍後、[ twitter-tools ] フォルダを [ /wp-content/plugins ] へアップロード
  3. プラグイン管理画面で [ Twitter Tools ] を有効化 ( なんで四つもあんの? )
  4. オプションを設定する

Twitter Tools 日本語化ファイル 2.4 用 がありました! 訳者様ありがとうございます!

今回インストールした環境

プラグインの修正

次のように、プラグインの中身を少し書き換えた。

Twitter Tools 2.0 のカスタマイズ – 130 単位 を参考にさせてもらいました。 ありがとうございます。

時差をプラスして、ツイートした時間を表示する。

twitter-tools.php の 411 行目付近を次のように修正した。

foreach ($tweets_to_post as $tweet) {
    // $content .= '<li>'.aktt_tweet_display($tweet, 'absolute').'</li>'."n";
    $content .= '<li>[ '.date('H:i',strtotime($tweet->tw_created_at) + 9*3600). ' ] ' .aktt_tweet_display($tweet, 'absolute').'</li>'."n";
}

記事タイトルの日付修正

twitter-tools.php の 418 行目付近を次のように修正した。

$post_data = array(
    'post_content' => $wpdb->escape($content),
    // 'post_title' => $wpdb->escape(sprintf($title, date('Y-m-d'))),
    'post_title' => $wpdb->escape(sprintf($title, date('Y-m-d', $end))),
    'post_date' => date('Y-m-d H:i:s', $end),
    'post_category' => array($this->blog_post_category),
    'post_status' => 'publish',
    'post_author' => $wpdb->escape($this->blog_post_author)
);

雑感・ToDo

  • プラグインのコードをいじれば表示のカスタマイズは出来る。
  • 時間ができたら、環境設定について書く。
  • いくつかのツイートを取りこぼしている様な気がする…。深夜0時付近のツイート?
  • 同じ物が二つ投稿される事があったんだけど、直ったかな?

参考にさせてもらったページ

他にも見つかった一日分のツイートをまとめて送信してくれるウェブサービス

参考までに書いておきます。

Twitill
対応しているブログへの投稿方法は、いまのところ mixi とメール送信だけみたいです。
つぶやきをまとめる時の設定が豊富。
twtr2src
こちらも一日分のツイートをまとめて指定したメールアドレスに送信してくれるウェブサービス。
つぶやきをまとめる時の設定が少なめ。

WordPress プラグインに関するおすすめ書籍

WordPress プラグインに関しては、次の書籍がおすすめです!(^o^)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。