[ Smart Update Pinger ] 記事を再編集した時の Ping 送信を防ぐ WordPress のプラグイン

スポンサードリンク

WordPress で記事を再編集した時の Ping 送信を防ぐプラグイン [ Smart Update Pinger ] をインストールしてみた。

WordPress の初期設定では、記事の投稿時と編集時に Ping が送信されるんだが、[ Smart Update Pinger ] をインストールしておくと、記事の投稿時にのみ Ping が送信されるようになります。

これで記事の誤字・脱字を何回修正しても大丈夫!

環境

ToDo

  • 記事を再編集した時のテスト
    • Ping が送信されない ( 正常動作 )
  • 新規投稿時のテスト
    • Ping が送信される ( 正常動作 )
  • [ Smart Update Pinger ] は Ping 送信のログが見られる様なんだがエラーが出て見られない。
    • 原因はパーミッションか何かだと思うので、後で何とかする。

WordPress プラグインに関するおすすめ書籍

WordPress プラグインに関しては、次の書籍がおすすめです!(^o^)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

3 件のコメント

  • Ping送信のログは、wp-content内に作られる「smart-update-pinger.log」に、書き込み権限を与えてやれば大丈夫だと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。