無線 LAN の無線規格やセキュリティ、通信速度についてのまとめ

スポンサードリンク

自宅に無線 LAN ( FON ) を導入したんですが、よくよく考えてみると無線 LAN に関する知識が全くなかったので、急いで調べたメモ。 何かあれば追記する予定。

無線 LAN のセキュリティ ( 通信内容の暗号化 ) 規格

有線 LAN は物理的にケーブルが繋がっていないと通信内容の傍受が難しいらしいんだが、無線 LAN は通信内容の傍受が簡単なため、送信するパケットを暗号化して傍受されにくくする必要があるみたい。

WEP ( Wired Equivalent Privacy )
無線 LAN 初期の暗号化規格。 脆弱性が発見されていて容易に解析できるらしい。 ちなみに [ ニンテンドー DS ] はこの暗号化規格。
WPA ( Wi-Fi Protected Access )
前述 WEP の脆弱性を改良した物。
WPA2 ( Wi-Fi Protected Access 2 )
WPA のセキュリティ強化改良版。

下の方ほど強力な暗号化規格です。

その他の規格

WPS ( Wi-Fi Protected Setup )
無線 LAN 機器の接続とセキュリティの設定を簡単に実行するための規格
参考 : Wi-Fi Protected Setup ( WPS ) とは

無線 LAN の通信規格と公称速度

規格名 公称速度
IEEE 802.11b 11Mbps
IEEE 802.11g 54Mbps
IEEE 802.11n 600Mbps

参考

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。