[ XOOPS ] MAMP 1.7.1 + XOOPS Cube Legacy 2.1.4 インストールメモ

スポンサードリンク

MAMP に XOOPS Cube Legacy 2.1.4 をインストールしてハマったのでメモしておきます。

XOOPS Cube Legacy 2.1.4 をインストールした環境

  • Mac OS 10.5.4
  • MAMP 1.7.1 ( Apache 2.0.59, MySQL 5.0.41, PHP 5.2.5 )
  • XOOPS Cube Legacy 2.1.4

XOOPS をインストールする前に MAMP の php.ini 設定を変えておかないとエラーが出ます

php.ini に書かれている session.auto_start の設定を 1 から 0 に変更しておきます。

  • PHP 4 の場合は /Applications/MAMP/conf/php4/php.ini の 799 行目
  • PHP 5 の場合は /Applications/MAMP/conf/php5/php.ini の 802 行目

この session.auto_start の設定を変更しておかないと、インストール後、

Notice [PHP]: A session had already been started – ignoring session_start() in file core/XCube_Session.class.php line 78

と言うエラーが表示されて、ログイン画面から移動できない問題が起こりました。

※ session.auto_start に関しては、セッション処理関数 ( session ) で勉強させていただきました。 ありがとうございます。

XOOPS 用に新しいデータベースを作成する

phpMyAdmin で新規データベースを作成します。 デフォルトの場合、XOOPS の文字コードは EUC-JP みたいなので、データベースの照会順序は [ ujis_japanese_ci ] にしました。

XOOPS Cube Legacy 2.1.4 のダウンロードとインストール

XOOPS Cube 日本サイト から XOOPS Cube Legacy 2.1.4 をダウンロードして解凍します。

後は同梱してあるインストールマニュアルに沿ってインストールします。

XOOPS インストールの後処理

  • /install フォルダの削除
  • /mainfile.php の全てのアクセス権を読み出しのみに設定

コンテンツ用のモジュールを追加する

XOOPS Cube Legacy 2.1.x には、標準のコンテンツ用モジュールが同梱されていないので、最初からある程度のまとまったパッケージとして [ ホダ塾ディストリビューション ] と言う物があるらしいので参考にしてみる。

無理をしないで、最初からホダ塾さんのバージョンを使えばインストールが簡単で良かったのかな? まぁ、勉強の為に自分でインストールしてみよう。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。