バリュードメインのネームサーバに切り替えた

スポンサードリンク

先日、ムームードメインからバリュードメインへドメイン移管して、ネームサーバはさくらインターネットの物をそのまま使っていた訳ですが、サブドメインでサイトを作りたくなり、バリュードメインのネームサーバに変更しました。

私がやりたかった事

  • バリュードメインでドメインを取得・管理。
  • さくらインターネットで example.com とメールを運営。
  • CORESERVER で sub.example.com を運営。

ネームサーバ切り替えの設定方法

私自身、この手の設定を変えるのが初めてなので、ひょっとしたら間違いがあるかもしれません。間違いを発見されたら、ご指摘いただけるとうれしいです。

さくらインターネットのサーバコントロールパネルで設定

[ ドメイン設定 ] – [ 新しいドメインの追加 ] – [ ドメインの追加へ進む ( 非推奨 ) ] – [ 他社で取得されたドメインの追加 ] で example.com を追加。

必要であれば、[ ドメイン別表示設定 ] を設定。

バリュードメインのユーザーコントロールパネルで設定

[ ネームサーバーの変更 ] – [ 当サービス標準のネームサーバー ( ENOM ) ] になっているか確認。

[ DNS レコード / URL 転送の変更 ] を以下のように設定。

ホスト名 ターゲット タイプ MX 設定
@ sss.sss.sss.sss A 10
www sss.sss.sss.sss A 10
mail sss.sss.sss.sss MXE 10
sub ccc.ccc.ccc.ccc A 10

sss.sss.sss.sss は、さくらインターネットの IP アドレス。ccc.ccc.ccc.ccc は、CORESERVER の IP アドレス。

CORESERVER のコントロールパネルで設定

[ ドメインウェブ ] を以下のように設定。

? ドメイン名 転送先 URL 強制 NoDir
Sub* sub.example.com

次、CORESERVER に FTP 接続して sub.example.com と言うフォルダを作る。

ネームサーバ切り替えの確認方法

WHOIS 検索 で確認。

Name Server:dns*.name-services.com

となっていれば、バリュードメインのネームサーバが使われている。

あとは、URL を打ち込んで正常に表示されるか確認する。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。