Intel iMac + Leopard + SynergyKM でセットアップ

スポンサードリンク

Windows マシンを Synergy サーバ、iMac ( Leopard ) を Synergy クライアントとして、セットアップしようと思っていたんだが、iMac の新薄型キーボードを使ってみたくなったので、iMac を Synergy サーバにする事に…。

AppleScript での自動起動失敗と SynergyKM の導入

AppleScript で Synergy サーバを自動起動するのが、うまくいかなかったので、GUI で設定できる SynergyKM Beta 6 を導入してみる事にしました。

※ 上記作者さんのページが落ちているっぽいので SourceForge.net: SynergyKM からダウンロードしました。

サイトからソフトをダウンロードしてインストール。後は設定するだけですんなり動きました。インストール後はシステム環境設定から設定を変更できるので便利。

Windows の Synergy クライアント用にキー設定を変更

そのままだと、Windows クライアントの Windows キーとか Alt キーとか Ctrl キーとかがうまく動かないので、設定を以下の様に変更。

Windows クライアント用のキー設定

それから、IME の切り替えができなかったので、Command + Space で切り替えできる様に設定変更。

手動で自動起動させる場合の参考ページ

GUI で設定できるソフトを使わないのであれば、

などの情報が参考になりそうです。私はうまく設定できませんでしたが…。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。