iMac 届いたよ

スポンサードリンク

本日の午前中、iMac が届きました。会社で使っている Power Mac G5 が古くなったのでマシン入れ替えの為、注文してたんですよねー。

一応、スペックを書いておきます

型番 24 インチ iMac ( MA878J/A )
CPU 2.8GHz Intel Core 2 Extreme
メモリ 4GB 667MHz DDR2 SDRAM ( PC2-5300 )
HDD 500GB Serial ATA Drive
光学ドライブ 8x 二層式 SuperDrive ( DVD±R DL / DVD±RW / CD-RW )
ディスプレイ 24 インチクリアワイドスクリーン TFT アクティブマトリクス液晶 ( 1920×1200 )
グラフィックス ATI Radeon HD 2600 PRO グラフィックプロセッサ 256MB メモリ

iMac のハードウェアについて

iMac のハードウェアについて、第一印象を書いておきます。

新キーボードについて

  • うわさ通り薄い! それでいて剛性も高そう。
  • キーの打ち心地は、そのままノートパソコンみたいです。 慣れれば良さげ。
  • ファンクションキーに Mac 特有の機能が割り当てられている。 私はあまり使いませんが、良さげ。

全体的なキーボードの印象は悪くなかったんですが、私は Windows に HHKB を接続し、これを Synergy サーバにして iMac を操作するつもりなので、iMac 付属のキーボードはストック棚へ…。ゴメンナサイ。

ディスプレイについて

  • 24 インチはやっぱりデカイ!
  • ツルツルした液晶は、好みの分かれる所なんでしょうが、私的には良さげ。指紋が付くと嫌かも?

ただし、本体の上の方が、かなり熱くなるのが気になる。本体の熱なんだろうか?とりあえず、輝度を下げて使ってみます。

続いて Mac OS 10.5 ( Leopard ) のセットアップについて

届いた iMac には、Tiger がプリインストールされてたんですが、Leopard の DVD が付属していたので、Leopard へ入れ替えました。

Tiger の初期設定 ( 登録? ) を済ませてから、Leopard にアップグレードするのは面倒なので、iMac の起動ボタンを押してから、素早く Leopard のシステム DVD を挿入し、[ C ] キーを押し続けて起動。オプションで 「 消去してからインストール 」 を選択。

システムのインストールでは、カスタマイズで、

  • プリンタドライバ
  • 追加フォント
  • 言語環境

などの不要な物のチェックを解除しました。

時間があったので 「 インストール DVD のチェック 」 もスキップせずにやってみて、無事、インストール完了。

結局、プリインストールされていた Tiger は一度も起動する事なく消去となりました。

気になる Mac OS 10.5 ( Leopard ) の新機能は、300 を越える新機能 に書いてあったのでボチボチ試してみるつもり。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Mac, iPhone, WordPress が好きなウェブディレクター。 香川県坂出市出身。香川県高松市在住。 1973 年生まれで三児の父。川添おやじの会会長。ネギと玉ねぎが嫌い。